会社紹介
 
GGパートナーズ合同会社
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8 Grand Story SENDAGAYA 2 - 204
“誰もやってくれないなら自分たちでやろう”
2013年、旧知の友人よりドイツの国民的飲料「クラブマテ」の日本での導入・スタートアップを依頼されたのがGGパートナーズ設立のきかっけでした。
クラブマテを飲んでみて、最初はその味わいに戸惑いました。
コーラやジンジャーエールとも違う、マテ茶ベース独特の味わい。
すっきりした甘みと炭酸、そのドリンカビリティ。
そして“イン・ザ・ボトル”で飲んだ時の爽快感と解放感、癖になるほどの美味しさ!
これこそ“WOWベバレッジ”だと確信しました。
私たちはすっかりクラブマテに魅了され、是非、日本で広めたいと思いました。
そして、わたしたちの酒類業界での経験をもとに、知り合いの飲料会社に打診しました。
しかしそれぞれの会社は既に何らかの飲料ブランドを扱っていて引き受け先がない状態でした。
私たちは、どうしたものかと思案しました。

一旦は諦めかけたものの、クラブマテの魅力、ロッシャー社の経営姿勢や理念、そして旧友のクラブマテを日本で広めたいという情熱、その人柄とビジネスへの誠実さに共感し、「誰もやってくれないなら自分たちでやろう」と腹をくくりました。
世界の“WOWベバレッジ”を日本に紹介したい
2014年2月、私たちは私財を投入し自らの正規輸入販売会社を設立しました。
早速、クラブマテの輸入手続きを開始しました。
しかし輸入が許されるのは容易ではありませんでした。
日本では、食品の輸入については食品衛生法等の下、厳しく審査が行われます。 関係機関とのやりとりを重ねて、日本のフォーミュラをつくり申請しました。何度も厚労省、検疫所とのやりとりを繰り返し、許可がでるのに結局3年かかりました。

そして2017年秋にようやく販売開始にこぎつけました。
私たちはまだまだスタートアップの会社ですが、クラブマテをその第一弾に、今後、世界のWOWベバレッジをみなさまに紹介できればと願っています。
お問合せ
お問合せはこちらからお願い致します。